七草粥を作って食べた7日は極楽寺に集まってオコナイの行事が行われる。一軒に二個モチを持ってきて祭壇に供える。オコナイの世話方は神明神社の宮守神主の二人。ねんにょ(念如)と呼ばれる都祁白石の興善寺の檀家役員は動かない。極楽寺は無住寺で神主が世話する珍しい神仏混合の村行事。
かつて子供がウルシ棒を叩いて「ダンジョウ」と叫んでいた。お寺の廊下を叩いて、穴が開くぐらい勢いが凄かったそうだ。子供が少なくなってからは、お堂に板を敷いてそこを叩いていた。そして、子供もいなくなってダンジョウもなくなった
(H22. 1. 7撮影)
山添村切幡 極樂寺 「オコナイの日」
【山添村切幡 極樂寺 「オコナイの日」】
inserted by FC2 system