奈良市都祁吐山で祭事される「御田子(おんたこ)」祭典はお渡りやお田植、弓打ちなど多種多様な所作が見られます。本来は4月23日であったが5年ほど前に諸事情で29日の祭日に行われています。恵比須神社の春祭りである御田子祭典は「御田子」が主役。今年もしくは昨年に生まれた男子をもつ成福寺(じょうふくじ)、田町、長野、中南西、中南東、小川口、清水南、清水北、大夫(おぶ)の九カ大字からがひとりずつ選ばれます。本来は九人構成となりますが、誕生してないところや数人の男子の大字もあることから現在は人数を限定していない。午後、4月初旬にコヨリくじを引いて選ばれた者らが下部(おりべ)神社に集まってきます。(H19. 4.29撮影)
吐山 下部神社 「御田子の日」
【吐山 下部神社 「御田子の日」】
inserted by FC2 system