室生村北部山間部を流れる笠間川。夕陽が沈む頃、昼に下笠間八幡神社で植付ごもりを終えた人々は、地区の「どんど辻」に集まり、竹のズイを十本ほど束ねた松明に火を灯し、山添村との村境まで向います。虫送りは燃え盛る松明を手に持ち、笠間川に沿って歩き、虫を集め、隣の地区に送ってしまう行事。村境に着くと、住職は虫供養と墨書された祈祷札を青竹に挟んだものを立てて、般若心経を唱え虫の冥福を祈ります。本来、虫送りは夏至の日の21日なのですが、最近は土曜か日曜日に行なわれています。(H17.6.18撮影)
室生下笠間 虫送り 「笠間川下り」
【室生下笠間 虫送り 「笠間川下り」】
室生下笠間 虫送り 「虫供養」
【室生下笠間 虫送り 「虫供養」】
inserted by FC2 system