室生の笠間川流域は上から下へと下るにそって地区毎に虫を追い払う虫送り行事が行われる。今年最後を締めくくるのが下笠間の虫送り。お日さんが光々と差し込むと集落の田んぼが一面に光ってくる。法螺貝を吹き太鼓を叩いて虫送りの呼出しが始まると大きな松明を担いで出発地に集まってくる。お日さんが山陰の向こうに落ちてくるころ一番手に点火して虫送り松明が出発。榛原宗祐寺から迎えた僧侶を先頭に太鼓を打ち鳴らして1km先のとんど場を目指す。今年、二車線拡張された県道を松明道中が練り歩く。山添村との境界がとんど場。道はすっかり変わったがとんど場は昔のまま。祈祷札を掲げて僧侶の読経が始まると静かに谷間の空間を埋め尽くす。(H19.6.23撮影)
室生下笠間 虫送り 「日落つるころ」
【室生下笠間 虫送り 「日落つるころ」】
室生下笠間 虫送り 「虫送り行列」
【室生下笠間 虫送り 「虫送り行列】
inserted by FC2 system