三郷町立野の龍田大社では毎年7月の第一日曜日の朝、伝統行事の「風鎮大祭」が営まれます。
同祭は、崇神天皇の時代に風水害や凶作、疫病を鎮めるため風の神を龍田に祭ったのが始まりとされるそうです。
神事は災害や疫病、海上の平癒を祈願し、古式ゆかしく祝詞を奏上、巫女
(みこ)による龍田神楽や剣舞、居合が奉納されます。(H15.7. 4撮影)
龍田大社 風鎮大祭 「祭事の始まり」
【龍田大社 風鎮大祭 「祭事の始まり」】
龍田大社 風鎮大祭 「龍田の神楽舞」
【龍田大社 風鎮大祭 「龍田の神楽舞」】
inserted by FC2 system