7月に入ると奈良市旧都祁村内の各大字の神社では夏祭りが行われます。夏祭りは友田に鎮座する都祁水分神社の男性神職がそれぞれの大字の神社を訪れて夏神楽を舞います。鈴を手に持って夏病みを祓う儀式が特徴で、各大字によってはその所作が異なります。小山戸山口神社では早朝から小山戸と相河大字の氏子らが集まり神職を迎えます。拝殿に座すると社守の二年神主が祓いの儀式を行ったのち神饌を献じます。(H19. 7. 1撮影)
都祁小山戸山口神社 「夏神楽の日」
【都祁小山戸山口神社 「夏神楽の日」】
都祁小山戸山口神社 「祓えの儀」
【都祁小山戸山口神社 「祓えの儀」】
inserted by FC2 system