桜井市箸中では土用丑の日にノガミ祭事が行われる。当地のノガミ祭事は野口さん(ノグチサン)と呼ばれる儀式で15歳(昔しは数えで17歳)になった男子を村入り行事。五穀豊穣、害虫退散を祈るもので本来は半夏至の十日目の植付野休めの時期。現在は土用丑の日に近い日曜日辺りに行われている。子どもが法螺貝を鳴らし小麦一升を各戸から集めて四斗俵に詰めて力試しをしていたが今は廃れている。この小麦を製粉業者に売ってその代金を白米に換えたのは昔しの話で、現在はJAから小麦を購入している。(H19. 7.29撮影)
箸中 「ノグチムカデ作り」
【箸中 「ノグチムカデ作り」】
箸中 「ノグチサン絵馬」
【箸中 「ノグチサン絵馬」】
inserted by FC2 system