御所の川合八幡神社では境内で子供たちが「コグツ」を引きずりまわす「ヒキアイモチ」という行事が行われます。「コグツ」は藁で編んだむしろの中に餅を入れたもの。以前は引っ張り合いをするものであったが危険だということで今の形になったそうな。当日は各字から4基の「ススキ」の穂に似た十二振提灯を神社に奉納されます。宵宮が始まると神前で松明を点した灯りの中で相撲が始まり、とても幻想的です。(H15.10.12撮影)
川合八幡神社 「相撲灯火」
【川合八幡神社 「相撲灯火」】
川合八幡神社 「献灯奉納」
【川合八幡神社 「献灯奉納」】
inserted by FC2 system